ブルース・オールマイティ(ぶるーすおーるまいてぃ)

キャッチコピー:
もし一週間だけ神様になれるとしたら あなたは何をしますか?

ストーリー

ブルースは地方tv局に勤めるレポーター。/不運続きの彼が天の神をののしると、神様が現れて、自分が休暇を取る間彼に神の力を預けてくれると言う。

レビュー

お薦め度:★★★★
 ジムキャリーぶりを期待して、全く外しませんでした。ジムキャリー全開。cmで流れている情報だけ見るとラブロマンス気味なんだけど、それを期待すると騙されます。字幕を読んでいるうちにブルースがどんどん面白いことをやってしまうのでにおいていかれ気味です。

 よく考えてみたら私、ジムキャリーのこの手の映画(マスク)はtvで観たので吹替えなんですよね。
テンション高いので面白いんだけど「待って、待ってー」とか思うときがありました。ましてや私は試写会で見たのであんまり環境が良くなかったので(スピーカーの横)集中できなくて。
ちゃんとコンディション整えて見るのをお奨め。ってこれはこの映画に限らないですが。
字幕はキツイっすよ。なので、映画館でお金払って観る時は吹替えで観ようと心に決めました。声優さんはもちろん山寺さん。山ちゃんじゃなければこの吹替えは不可能だと思います(笑)

モーガンフリーマンは思ったほど出番が多くなくて、別に彼じゃなくてもいいのでは思ってしまいました。 決して外しているわけではないです。確かにはまり役ではあります。でも彼ほどの名優を使ってこれだけの出演では一寸もったいないし、かといってこれ以上神様が出しゃぱって来るのも面白くないです。微妙なところ。

だけどこの映画米国で4億はじき出した割には日本での扱いはあんまり良くない感じですね。もっとcmバンバンかけてもいいと思うんだけどな、あんまり観たことがないです。

■吹替え版■

私が吹替えを敢えて観にいくなんて非常に珍しいことですが、
コメディは脳みそで理解するものでなくて、その場その場の雰囲気が大切だと思っています。
一生懸命字幕を追っているうちに隅の方で面白いことやっているのを観損ねてしまうのがどうしても勿体無いので、字幕を観にいってとても面白かったりすると吹替えにも挑戦しようという気になります。

…なんてもっともらしい事を言ってますが私の場合は大概この二つの条件をクリアしていれば吹替えを映画館に観にいく気になります。

1.字幕で面白かった場合
2.メインの俳優さんの吹替えが山寺宏一さんだった場合。

山寺宏一さんをご存じない?名前は知らなくてもお声は必ず何処かで聞いているはず。
ヤフーでの検索結果はこちら

実のところ、地元映画館では既に吹替えしか上映していなかった罠。面白かったです。

字幕を必死に追うというストレスからは開放されて、ジムキャリーの演技に集中できました。矢張り山寺さんは逸品ですわ。あのテンションの高さを維持できる声優さんは本当に少ない。グレースの声は最初、あまりにも鼻にかかった声なので一寸違うんじゃない?と思いましたが徐々に違和感なくなってきました。

希望としては一度頭をポカリと殴っていただくか、宇宙人に誘拐してもらって一度観た記憶を無くして観たかったですけど。

因みに後ろで見ていたのが親子連れだったのですが、お子さんがとても素直に、かつ非常に大笑いしているのがとても気持ちよかったです(笑)
自分の笑いポイントで誰も笑ってないと寂しいですよね…?

[ HOME ]