映画「パピヨンの贈りもの」感想 レビューと情報

[ HOME ]>>[ 映画感想・DB ]>> 作品タイトル >> パピヨンの贈りもの




■パピヨンの贈りもの

しあわせってどこにある?

パピヨンの贈りもの 日本公開日:2004/05/15 
「パピヨンの贈りもの」の劇場検索映画チケット予約
  • 公式サイト:なし
  • 監督:フィリップ・ミュイル/
  • キャスト:ミシェル・セロー/クレール・ブアニッシュ/ナード・デュー/フランソワーズ・ミショー/エレーヌ・イリ/ピエール・ポワロ/ドミニク・マルカス/イドヴィグ・ステファーヌ/


  • 映画「パピヨンの贈りもの」の動画・画像の検索

    ■■もっと大きく見たい時は>パピヨンの贈りもの・ギャラリー

    ■Yahoo!で「パピヨンの贈りもの(Le Papillon)」を検索■
    ウェブ】 【音声】 【画像】 【動画】 【ニュース】 【ブログ

    ■Googleで「パピヨンの贈りもの(Le Papillon)」を検索■
    ウェブ】 【画像】 【動画

    ■YouTubeで「パピヨンの贈りもの(Le Papillon)」を検索■
    動画


    映画「パピヨンの贈りもの」感想 レビュー

    コメント(予告編)/.-.
    -

    映画「パピヨンの贈りもの」鑑賞分類

    なんで、フランスの映画に出てくる老人って、たいがい偏屈で、なのに愛すべき存在なのだか…。かわいいなあもう。
    色調がとっても綺麗でいかにもフランス映画っぽいです。

    映画「パピヨンの贈りもの」ストーリー

    パリに住む8歳の少女エルザの大好きなママはいつも忙しい。
    ひとりぼっちでさみしいけれど、そんな気持ちをそっと胸の奥にしまっている。
    同じアパートに住むジュリアンは亡くした息子との約束をはたすため、比類なき美しさを持つといわれる幻の蝶「イザベル」を探している。
    ふたりとも心に少し隙間が空いている。
    春のある日、南フランスの田舎ヴェルコールに蝶の採集に向かうジュリアン、そんな彼についていってしまうエルザ。そこでふたりが見つけたものは…(チラシより)

    原作/ノベライズ
    -

    映画「パピヨンの贈りもの」スタッフ・キャスト・その他情報

  • 原題:Le Papillon
  • 監督:フィリップ・ミュイル/
  • 製作:フィリップ・ミュイル/
  • 脚本:フィリップ・ミュイル/
  • 撮影:ニコラ・エルドゥ/
  • 美術:ニコス・メレトプロス/
  • 音楽:イヴ・オスミュ/
  • 衣装:シルヴィ・ドゥ・スゴンザク/
  • キャスト:ミシェル・セロー/クレール・ブアニッシュ/ナード・デュー/フランソワーズ・ミショー/エレーヌ・イリ/ピエール・ポワロ/ドミニク・マルカス/イドヴィグ・ステファーヌ/
  • 製作国:フランス/
  • 時間:85分
  • 製作年:2002
  • ジャンル:ドラマ/コメディ/
  • 製作/配給:東京テアトル
  • 日本公開日:2004/05/15
  • IMDbの を検索

    備忘録

    -

    映画「パピヨンの贈りもの」の映画関連商品の検索

    ヤフーショッピングの

    アマゾンの を検索

    楽天市場で
    [ back ] [▲top




    検索一覧

     

    詳細検索
    第一検索条件
    :
    第二検索条件
    :

    Database Factory Ver 3.0