映画「パパにさよならできるまで」感想 レビューと情報

[ HOME ]>>[ 映画感想・DB ]>> 作品タイトル >> パパにさよならできるまで




■パパにさよならできるまで

アポロが月面着陸した日、パパが死にました

パパにさよならできるまで 日本公開日:2007/02/24 
「パパにさよならできるまで」の劇場検索映画チケット予約
  • 公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
  • 監督:ペニー・パナヨトプル/
  • キャスト:ヨルゴス・カラヤニス/イオアンナ・ツィリグーリ/ステリオス・マイナス/クリストス・ブヨタス/デスポ・ディアマンティドゥ/クリストス・ステルギオグル/


  • 映画「パパにさよならできるまで」の動画・画像の検索

    ■■もっと大きく見たい時は>パパにさよならできるまで・ギャラリー

    ■Yahoo!で「パパにさよならできるまで(Diskoli apocheretismi: O babas mou)」を検索■
    ウェブ】 【音声】 【画像】 【動画】 【ニュース】 【ブログ

    ■Googleで「パパにさよならできるまで(Diskoli apocheretismi: O babas mou)」を検索■
    ウェブ】 【画像】 【動画

    ■YouTubeで「パパにさよならできるまで(Diskoli apocheretismi: O babas mou)」を検索■
    動画


    映画「パパにさよならできるまで」感想 レビュー

    コメント(予告編)/.-.
    -

    映画「パパにさよならできるまで」鑑賞分類

    性懲りも無く父子物をご紹介いたします(笑)。だって好きなんだもん。
    とはいえ今回は既に父親はお亡くなりになっているので「いるふり」をし続ける子供を延々と見る羽目になりそうです。ティッシュは箱で用意しないといけないかもね…。

    映画「パパにさよならできるまで」ストーリー

    1969年のアテネ。10歳の少年イリアスは、大好きな父親を突然の交通事故で失う。死の事実を受け入れることができない彼は、行商人の父が旅立つ前に残した置き手紙に書かれた約束を胸に、父の帰りを待ち続ける……。

    原作/ノベライズ
    パパにさよならできるまで
    ペニー・パナヨトプル 中島 和代 メディアファクトリー

    映画「パパにさよならできるまで」スタッフ・キャスト・その他情報

  • 原題:Diskoli apocheretismi: O babas mou
  • 監督:ペニー・パナヨトプル/
  • 製作:Thanassis Karathanos/Kostas Lambropoulos/George Louizos/
  • 脚本:ペニー・パナヨトプル/
  • 撮影:調査中
  • 美術:Aurelien Leriche/
  • 音楽:Stavros Sofianopoulos/Costis G. Papadopoulos/
  • 衣装:Lily Kentaka/
  • キャスト:ヨルゴス・カラヤニス/イオアンナ・ツィリグーリ/ステリオス・マイナス/クリストス・ブヨタス/デスポ・ディアマンティドゥ/クリストス・ステルギオグル/
  • 製作国:ギリシャ/ドイツ
  • 時間:114分
  • 製作年:2002
  • ジャンル:ドラマ
  • 製作/配給:シネカノン
  • 日本公開日:2007/02/24
  • IMDbの を検索

    備忘録

    -

    映画「パパにさよならできるまで」の映画関連商品の検索

    ヤフーショッピングの

    アマゾンの を検索

    楽天市場で
    [ back ] [▲top




    検索一覧

     

    詳細検索
    第一検索条件
    :
    第二検索条件
    :

    Database Factory Ver 3.0