映画「ドッグヴィル」感想 レビューと情報

[ HOME ]>>[ 映画感想・DB ]>> 作品タイトル >> ドッグヴィル




■ドッグヴィル

審判の日がくる。

ドッグヴィル 日本公開日:2004/02/21 
「ドッグヴィル」の劇場検索映画チケット予約
  • 公式サイト:〔日本公式サイト〕 〔アメリカ公式サイト
  • 監督:ラース・フォン・トリアー/
  • キャスト:ニコール・キッドマン/ポール・ベタニー/クロエ・セヴィニー/ローレン・バコール/パトリシア・クラークソン/ベン・ギャザラ/ジェームズ・カーン/ステラン・スカルスガルド/ジャン=マルク・バール/ハリエット・アンデルセン/ブレア・ブラウン/ジェレミー・デイヴィス/フィリップ・ベイカー・ホール/シオバン・ファロン・ホーガン/ジェリコ・イヴァネク/ウド・キア/クレオ・キング/マイルズ・パリントン/ビル・レイモンド/シャウナ・シム/ジョン・ハート/


  • 映画「ドッグヴィル」の動画・画像の検索

    ■■もっと大きく見たい時は>ドッグヴィル・ギャラリー

    ■Yahoo!で「ドッグヴィル(Dogville)」を検索■
    ウェブ】 【音声】 【画像】 【動画】 【ニュース】 【ブログ

    ■Googleで「ドッグヴィル(Dogville)」を検索■
    ウェブ】 【画像】 【動画

    ■YouTubeで「ドッグヴィル(Dogville)」を検索■
    動画


    映画「ドッグヴィル」感想 レビュー

    コメント(予告編)/.★★★★★.
    それはそれは、すさまじく重い話でした。
    世間ではアメリカ批判と取られているそうなんですが、私はどっちかといえばキリスト教批評に取れました。〔長文レビュー有!

    映画「ドッグヴィル」鑑賞分類

    大好きなニコール主演。まるで舞台のようにラインを引いて家や村を示したセットで撮影をされているということで、かなり挑戦的な演出だと思います。(別名安上がりとも言うが…)
    しかし単館系らしく地元ではやってないみたい。

    映画「ドッグヴィル」ストーリー

    排他的な村ドッグヴィルに一人の逃亡者が訪れたことから始まる悲劇。

    原作/ノベライズ
    ドッグヴィル
    ラース・フォン トリアー Lars Von Trier 小島 由記子 アーティストハウスパブリッシャーズ
    ドッグヴィルの告白
    ニコール・キッドマン ラース・フォン・トリアー ポール・ベタニー ジェネオン エンタテインメント

    映画「ドッグヴィル」スタッフ・キャスト・その他情報

    備忘録

    R-15

    映画「ドッグヴィル」の映画関連商品の検索

    ヤフーショッピングの

    アマゾンの を検索

    楽天市場で
    [ back ] [▲top




    検索一覧

     

    詳細検索
    第一検索条件
    :
    第二検索条件
    :

    Database Factory Ver 3.0